松ゼミの先生

生徒たちの学習をサポートする
松ゼミの先生たちの素顔をご紹介します。

中信地域では松本ゼミナール、北信地域では長野ゼミナールという名称を使用しています。

廣瀬航洋先生

本気で頑張った事は、関係ないと思っても
後からきっと役にたつ時が来ます!

廣瀬航洋先生(信大前教室) 掲載月2018年04月


 ◆なぜ塾の先生になってみようと思いましたか? 
 きっかけは自分自身が中学生時代に通っていた塾での経験です。 勉強の指導は勿論のこと、高校に入ってからのことやその先の将来のことなど、先生に沢山相談に乗ってもらいました。
 自分もあの時の先生のように、勉強だけでなく生徒の悩みや不安なことに対して親身にこたえ支えになってくれる、そんな存在になりたいと思い、大学入学を機に塾の先生をやってみようと思いました。

 ◆中学~高校時代に一生懸命やっていたことは何ですか? 
 勉強です!・・・と言いたいところですが部活ですね。 小2の頃からずっと野球をやっていて、そのまま中学も高校も野球部に所属していました。 特に高校では朝6時から朝練をし、授業を受けて昼休みも練習し、放課後も夜19時まで練習・・・という野球漬けの日々を送っていました。
 正直きつ過ぎたり、理不尽に怒られたり辛いことの方が多かったです。 それでも約11年間、頑張ってきたことは大きな自信になったし、あの時の辛さに比べれば勉強なんてへっちゃらだ思いました。 そのおかげで「部活と同じ時間だけ勉強する」という勉強漬けの日々も、楽々と乗り越えることができました。 こんな風に関係ないと思っていたことが思わぬ時に役に立つ場面が来るのだなあと、一生懸命やっていたものがあったからこそ知ることができたのはとても良い経験でした。

 ◆小中学生のみなさんに一言! 
 小学生や中学生は、一番いろいろな経験ができる年頃だと思います。 だから楽しそうだなぁ、気になるなぁと思うことにどんどんチャレンジしてみて下さい。 そして一生懸命になれることを見つけたら、全力で頑張ってみて下さい。 一生懸命やったこと、努力してきたことが思わぬところで役にたつ、そんな時期が必ずやってきます。 それを信じて頑張ってみて下さい。 そしてもし 「一生懸命頑張りたいこと」 が勉強ならば、僕はそれに負けないぐらい一生懸命にあなたに向き合っていきます衝撃!

  • 廣瀬航洋先生
    金のシャチホコにも負けない
  • 廣瀬航洋先生
    ミナミゾウアザラシにも負けない
  • 廣瀬航洋先生
    ビッグネームにも負けないQちゃん先生!
榊原恵斗先生

この「今」という時間を
精一杯楽しんでください!

榊原恵斗先生(島内教室) 掲載月2018年03月


 ◆実際に働いてみて、松ゼミの魅力とは? 
 とにかくアットホームなところです! 松ゼミは生徒と先生がとても仲が良く、楽しい雰囲気が広がる空間です。そのため勉強の相談はもちろんですが、将来や学校生活のことなど身近な相談も気軽にすることができます。
 塾というと「勉強!勉強!」のイメージが強いと思いますが、松ゼミはいろいろな関わりあいを通じて、勉強だけではなく人として成長できる場所だと思います。

 ◆実はこんな・・・みたいな趣味や特技はありますか? 
 体を動かすことがとても好きで、サッカーなどの球技はもちろん、スノーボードやウェイクボードなどのボード競技もバンバンやっています。最近では特にボルダリングに夢中です! ちなみにバク転やバク宙ができるのも自慢です( ̄▽ ̄)☆

 ◆生徒のみなさんへのメッセージをどうぞ! 
 皆さんが今おくっている学校生活というのは人生でたった一度きりです。そんな貴重な時間を決して無駄にすることがないように、「今」を楽しく一生懸命生きてください衝撃! 何かを一生懸命ガンバルことができれば、自分の本当にやりたいことが見つかったり、人として成長することができたり、今後の人生に役立つことがたくさんあります。
 そしてもし一人でガンバルことが辛ければ、周りにいる友だちともにガンバリましょう。 小中学校の友だちは一生モノです。 いっぱい遊んで、いろんなことをいっぱい頑張って、ケンカもいっぱいしてください。大人になった時にはきっといい思い出になっているはずです。
 皆さんへのメッセージはコレ。 「今という時間を精一杯楽しんでください!」

  • 榊原恵斗先生
    島内教室のムードメーカー(お祭り野郎!?)
  • 榊原恵斗先生
    体を動かすことが大好き!
  • 榊原恵斗先生
    でも、じっとしてる人も好き!?
中西海斗先生

生徒のみなさんに元気をあげられるような
そんな先生でありたいです!

中西海斗先生(梓川教室) 掲載月2018年02月


 ◆先生として働いてみて松ゼミの魅力とは何でしょう? 
  講師と授業を受ける生徒の距離が近い、ということだと思っています。僕も中学、高校時代に学習塾に通っていましたが、どれも大人数の生徒に対して講師が一人という一般的な多対一の一方的な授業であり、空間として先生と生徒のあいだに壁のようなものがあると感じていました。その時は「そういうものだ」と思っていましたが、松ゼミにはそういった雰囲気はなく、授業時間外にはおしゃべりしたり悩みを聞いたり、友達のような関係を築くことができとても楽しいです。僕の通っていた塾も松ゼミのようなところだったらきっと楽しく塾に行けただろうと思います。

 ◆100万円か100日の休日、もらえるとしたらどっち? そして何に使う? 
 何もせずぼーっと本を読んだり映画や舞台を観に行ったりすることが好きなので、100日の休日です。今までの人生も割と自由に生活してきましたが、必ず何か「すべき」ことにとらわれていた感覚があるので、本当に何もしなくてもよい休日があるとしたら、それは本当に魅力的だなと思います。

 ◆生徒のみなさんにひとこと! 
 学生のみなさんは真綿のように何でも吸収することができます。僕も自分ではまだ若いとは思っていますが、最近物覚えが悪くなってきたり、衝撃的な何かに出会ったりすることが減ってきました(笑) 今の時期に身につけた経験や知識は宝物です。だから、ためらうことなく何にでもチャレンジしてほしいと思います。
 僕は松ゼミに行くといつも生徒のみなさんに元気をもらっています。ありがとうございます。
 僕としても元気をもらうだけでなく、生徒のみなさんにも「松ゼミに来たら先生に会える」と思ってもらえるような、元気をあげられるような、そんな先生でありたいです。
  • 中西海斗先生
    生徒思いで頼れる「ジャスティン先生」
  • 中西海斗先生
    バックがタコ焼きでもイケメンや~
  • 中西海斗先生
    ダンサーでもあるのです! ( ̄▽ ̄)
竹島結花先生

無理かな!?・・と思うことでも、挑戦してみると
いろいろ発見できて案外楽しいですよ (^^♪

竹島結花先生(三郷教室) 掲載月2018年01月


 ◆なぜ塾の先生になってみようと思いましたか? 
 信州大学で看護について学んでおり、それぞれの患者さんに合わせた介護ケアの計画を立てていくのですが、松ゼミに於いても 「まず生徒それぞれの学習計画を立てる」 ことから始めるところが共通していると感じました。そのため全然違う職業ですが、学べることが多いのではと考え挑戦してみることにしました。

 ◆実はこんな・・・みたいな趣味や特技はありますか? 
 大学では山岳部と陸上部に所属していて、マイペースで活動しています。今年はいろいろな山に登って素晴らしい景色を堪能できて幸せでした。特に今年は紅葉がとても綺麗でしたよもみじもみじ
 またフルマラソンにも挑戦して、沿道の応援に励まされながら無事完走することができました。無理かもなと思うことでも、挑戦してみるといろいろな発見ができて案外楽しいですよ(笑)

 ◆小中学生のみなさんへのメッセージを 
 ずっと勉強していると 「なんでこんなに勉強しないといけないの?」 と嫌になることもあるかもしれません。そんな時は、時間を決めて自分の好きなことをやってみてください! 私の場合はお笑い番組を見て大笑いすると、その後勉強に集中できますわーいぴかぴか 勉強と自分の好きなこととの切り替えは効率の良い勉強につながります。意識してやってみてくださいぴかぴか

  • 竹島結花先生
    とっても笑顔が似合う結花先生
  • 竹島結花先生
    陸上部&山岳部 登山も笑顔なのですな☆彡
  • 竹島結花先生
    人生を120%エンジョイ中~♪
宇田真由美先生

先生として皆さんの人生の大切な時期を
一緒に過ごせるって素敵だなと思います。

宇田真由美先生(松ゼミアシスト) 掲載月2017年12月


 ◆なぜアシストの先生になってみようと思いましたか? 
 松ゼミの中でも「松ゼミ・アシスト」だけという「高校生専門塾」で、自分と年の近い生徒の皆さんとふれ合えるからです。 年が近いからこそ分かってあげられる相談にのることや、最新の大学受験の様子をお伝えすることは、私にとって受験生にしてあげられる大きなサポートの一つだと思います。

 ◆将来の夢はなんですか? 
 小さい頃は絵描きさん、建築家、車掌さんなど様々なものになりたいと思っていました。 そして今の将来の夢は中学や高校の先生になることです。 高校時代に最も苦手だった化学をなんとか克服してあえて大学で専攻しているのも、生徒が「分からない」ということ・その気持ちが分かってあげられる先生になりたい、という理由からです。
 また中学・高校時代は人の人生の中でも濃密で、将来の大部分を決める大事な時期です。 そして皆さんのそんな貴重な時間を一緒に過ごせるのはとても素敵なことだと思うのも、私が先生になりたい理由のひとつです。

 ◆小学生や中学生のみなさんへのメッセージをどうぞ 
 普段授業を担当しているのは高校生の皆さんですが、小学生や中学生のみなさんへのメッセージということなので 「楽しく遊ぶことが大事だよ」 と伝えたいです。 もちろんそれは勉強しなくて良いという意味ではなく、やるべきことをやりつつも楽しく「遊ぶ」ことで、勉強のやり方や人生の過ごし方を学ぶ時期だと思うからです。
 そして勉強については、ただドリルを解いたり文章を読んだりするだけではなく、なぜそれをしなければならないのかを考えられるといいと思います。 目標や目的を持って学習をすることで、あやふやな勉強が「先がハッキリした学び」になると思うのです。 人生の大切な時間をぜひ 「素敵な遊び」 と 「素敵な学び」 に使ってください!
  • 宇田真由美先生
    いつもニコニコです!
  • 宇田真由美先生
    小顔です! 耳より小さい!
  • 宇田真由美先生
    ショドーガールズです!

お電話でのお問い合わせ:0120−55−3759

ページトップへ