お問い合わせ

PCサイトへ

親と子の合格体験談

高柳 梓 さん
( 穂高東中→県ヶ丘(探究) )

受験へ向けて、友達と力を伸ばし合いながら
受験勉強に取り組むことができました。

掲載年:2018年

本人コメント

私は中2の1回目のテストで英語の点数がかなり下がってしまい、松ゼミに入りました。基本的な部分でつまずいていたので1年生のころの復習を要点をまとめて短期間で分かりやすく指導してもらいました。すると次のテストでは20点アップが実現でき、新しく習う文法なども着々と自分の力にすることができました。また、松ゼミは先生方が気さくな方ばかりで生徒とも仲が良く、とても居心地の良い場所でした。そのおかげで受験へ向けて、友達と力を伸ばし合いながら受験勉強に取り組むことができ、第一志望の高校に合格できました。先生方には沢山の面で支えていただきました。松ゼミに通えて本当に良かったです。

保護者の方のコメント

「寂しい。もう松ゼミに毎日行けない。」受験当日、帰宅した娘の一言。娘にとって松ゼミは大好きな先生や友人のいる第2の家。安心できる場所。今は卒塾している兄も部活の大会前、松ゼミを訪れ「必勝祈願してもらってきた」と嬉しそう。卒塾しても大切な局面で訪れたくなる故郷のような場所、松ゼミ。「受験は孤独な闘い」というどこかの広告の見出しを見て「受験って団体戦だよね?!」と言っていた娘。友と切磋琢磨する喜びを学んだ松ゼミ。そこにはいつも温かく励ましてくれる先生方がいました。この先生方と出逢えたことこそ最高の幸せ。娘たちのこの先の人生において大きな支えとなります。共に歩み共に喜んで下さった先生方、心より感謝致します。

松ゼミ生の笑顔

お問い合わせ

フォームからお問い合わせ

ページトップ