お問い合わせ

PCサイトへ

松ゼミの先生

木村航先生

木村航先生(三郷教室)

野球を通じて"努力"と"気合い"を学びました。
何でもいい。何かに全力を注いで楽しもう!

掲載月:2019年02月

 ◆中高時代に一生懸命やっていたことは何ですか? 
 自分が中高時代に一番一生懸命やっていたことは野球です。松ゼミの生徒や大学の友達など色んな人から 「サッカーっぽい!」 と言われますが、しっかりカミソリで髪の毛を剃って気合いを入れて、野球一筋で生きてきました。
 野球を通じて自分は数多くのものを培ってきました。特にメンタル面ではかなり成長できたと思います。中学時代はチームの人数も少なく、レギュラーとして試合に出続けられたのですが、高校に入ると自分の実力では全く歯が立たず、自分が今までやってきたことの甘さを思い知らされました。また同時に、絶対にレギュラーの座を勝ち取って甲子園に出場してやる! という熱い闘志が芽生えました。
 その日を機に 「誰よりも努力をする」 「気合いだけは絶対に負けない」 という二つのことをモットーに練習に励みました。惜しくも甲子園出場という夢は叶いませんでしたが、野球のおかげで大切なものを手に入れることができました。

 ◆実はこんな!・・・みたいな趣味や特技はありますか? 
 最近はヒップホップにハマっていまするんるん フリースタイルバトルを見て即興で韻を踏みまくれるのに感動し、夢中になってしまいました。
 自分でもついつい韻を踏むワードを探し求めてしまうぐらいハマっています(笑)

 ◆生徒の皆さんへのメッセージをどうぞ! 
 これを読んでくれる小中学生は少ないかもしれませんが、"継続は力なり" という言葉をご存知ですか? 学校で、あるいは塾で一度やったぐらいで勉強ができるようになるほど世の中は甘くありません。何度も悩んで、何度も間違える。これを繰り返すことでようやく一つのことができるようになります。
 つまり言いたいことは 「家でしっかり復習をしろ!」 ということです ( ̄▽ ̄*)
 厳しいことを言うようですがこれが現実です。そしてこれは勉強に限らず何事にも言えることだと思います。小中学生の生徒のみんなに伝えたいのは、「勉強ではなくてもいいから何かに全力を注ぐべきだ!」 ということです。せっかくこの世に生まれたのだから、何かを全力で楽しんで下さい衝撃! おわり。




  • 情熱系☆野球青年! 一人称は「自分!」

  • チャラそ~♪ に見えて教務はとっても丁寧

  • うちではむしろ珍しい生粋の信州人なのです

松ゼミ生の笑顔

お問い合わせ

フォームからお問い合わせ

ページトップ